オリンピックのトライアスロンコーチが伝授!『正しい歩き方。』

更新日:8月24日



『健康は正しい歩き方から!』 普段の生活でも散歩の時も、歩き方を見直してみましょう。正しい歩き方を実践するには、ヒザ・腰・肩のチェックが大切です。


【足裏の使い方】

①かかとから入って

②外側小指側(第5中足骨)を通り、

③親指の付け根(母趾球)で    

地面を押すイメージ


 

怪我、痛みの予防

つま先とヒザ方向の一致

 

つま先はまっすぐ前を向いているのにヒザは開いてガニ股になっていたり、つま先は開いているのに内股になっていたりしませんか?

つま先が向いている方向と同じ方向にヒザも向いているか、チェックしてみましょう。



 

腰を動かして

太ももの筋肉を緩める

 

背中を丸めて腰が下がっていると太ももの前面(大腿四頭筋)の筋肉が張ってしまいます。

垂直にピシッと立って、お尻をツンと突き上げることで、大腿四頭筋が緩み、若々しい姿勢が保てます。太ももの筋肉が緩んでいる状態を意識しましょう!


 

姿勢も綺麗に

肩の正しい位置を知る

 

肩の正しい位置を見つけるには、背中を丸めて前屈みの状態から胸を開き、のけ反るようにしながら腕をぶらっとさせて、肩を上下に動かしてみましょう。一番無理なく自然に腕を落とせるところが正しい肩の位置なのです。


 


教えてくれたのは...宇都宮村上塾


トライアスロンはそれぞれのペースに合わせて生涯にわたり人生を健康に過ごすことができる最高のスポーツです。トライアスロンを知り尽くす指導者とライフスタイルに合わせたトライアスロンを楽しめます!


宇都宮村上塾ではシニア世代も通えるスクールの生徒を随時募集中!

詳しくは村上塾のホームページをご覧ください(^ ^)


練習場所/

・みゆきがはらスイミングスクール(宇都宮市御幸ケ原町31) 

・ビッグツリーフォレスト(宇都宮市西川田町287-1)



0件のコメント

最新記事

すべて表示