ヒビコレ知恵袋『低気圧対抗術』

更新日:8月24日

日々唄子さんのヒビコレ知恵袋①


「雨が降る前はめまいがする」「ジメジメして寝苦しい」

そんな経験したことあるひとが多いのでは…??


実はこれ、日々家3世代ファミリーにも、編集室メンバーにも共通の悩みだったのです。天候がくずれる前…低気圧がくるときに繰り返されるのでは?と思っていた唄子さん。ご近所さんに聞いたり、自分が試したりした対処法など、特に長雨が続く梅雨の時期を乗り切る方法を教えます!


おばあちゃんの知恵袋と思って読んで見て下さい♪


 

【症状①】

 


 


私も一度だけ目の前のキラキラを経験して、びっくりしたのと頭痛がつらかった…調べてみたら閃輝暗点(センキアンテン)というらしい。お隣の息子さんは、朝食を和食に変えたり、糖分や刺激物を減らしたら「頭痛が減った!」って言ってたから、礼子さんにも教えて家族で食の改善をすすめてみよう!ちょっと大変だけど、翼の頭痛が治るならね!


 

【症状②】

 


 


雨の前は調子が悪くなる息子。テレビで観た「耳のマッサージ」を教えてみたの…。耳をつまんで上下や横に引っ張ったり、つまんだまま回したり、手のひらで耳全体を覆い、円を描くように後ろ方向にゆっくりとグルグル回してみる。1日1分位で血行がよくなって最近調子がいいみたい。




 

【症状③】

 


 


蒸し暑い季節になってきたら、「寝具を硬めのサラサラ素材に」が私流。肌と寝具の接触面を減らして風通しの良い硬めの感触のシアサッカーや麻素材のカバーやシーツにチェンジ!パジャマも昔から愛用しているしじら織りや麻素材のものを。特に麻は乾きが早いので、洗濯物が乾きにくいこの時期には一挙両得な素材よね!


 


いかがでしょうか?

少しでも辛い梅雨を乗り切るヒントになればいいなと思います♪


皆さまがおこなっている「健康術」などありましたら

ぜひコメントください♪




0件のコメント

最新記事

すべて表示