top of page
検索

【ヒビコレ文化教室 秋の文化祭 】開催レポート


11月18、19日に開催した「ヒビコレ文化教室 秋の文化祭」のレポートです。

ヒビコレうつのみや主催のヒビコレ文化祭告知

当日はたくさんの皆さんにご参加いただき、笑顔いっぱいの2日間となりました。


18日は通常通り3つの教室を開催しながら、文化祭としてヒビコレ文化教室参加者の皆さんの作品展示を行い、来場していただいた皆さんには教室の雰囲気なども感じていただけたと思います。


遊ぶ筆文字の展示風景

初心者写真教室の展示風景と来場者

展示されている作品を見て、出品していただいた皆さんからは「とても素敵になりました❤︎」と嬉しいお声をいただきました。



午後には筆文字教室・大橋講師による「遊び筆文字実演」が行われ、訪れた方からリクエストされた言葉や文字をライブで制作。


大橋講師のキャラクターと相まって、楽しく愉快に筆文字を知っていただけたと思います。


遊び筆文字、大橋講師の実演

協賛企業ブースは3つの企業さんにご出店いただきました。


・まごころサポートさんではシニアの困りごとを解決するためにもっとシニアの声を聞きたいとアンケートを実施。アンケートにご協力いただいた皆さんにはバームクーヘンをプレゼント。たくさんの方にご協力いただきました。


サービス説明とアンケート協力をお願いするまごころサービススタッフ

サービス説明とアンケート協力をお願いするまごころサービスのスタッフさん(左)


・ガーデンガレージラボさんはお店で大人気のスコーンを3種販売し、こちらも多くの方にお買い求めいただきました。購入された方の中には『行ってみたいと思っていた』という方もいて、スタッフの皆さんも「お待ちしていますね」と笑顔でお話しされていました。


情報交換中のまごころサポートスタッフとカーデンガレージラボのスタッフ

スコーン販売しつつ、情報交換するガーデンガレージラボさんとまごころサポートさん


・ラフサポートA-RATAさんは酵素が生きている青汁 Re:Greenの試飲、販売を行いました。

試飲していただいた方から「美味しい!」と感想をいただき、担当者と歓談する姿も多く見られました。


お声がけするライフサポートA-RATAさん

お声がけするライフサポートA -RATAさん




19日は栃木の武将『藤原秀郷』をヒーローにする会と協力し、作品展示とともに「こども流鏑馬大会」と「サンバイザー塗り絵コーナー」を開催。

ロディに乗って、的を射る子供達は満面の笑みで、スタッフももちろん笑顔😀

真剣に塗り絵をする姿もとても可愛らしかったです。


ロディに乗って的の百目鬼に矢を射る参加者

真剣に塗り絵に取り組む参加者

午後には都宮子さんによる講談ライブ「栃木の武将 藤原秀郷伝説」を開催し、多くの方に藤原秀郷を知っていただく機会になりました。


講談ライブ中の都宮子さん

迫真の語り

笑顔でライブを終える都宮子さん

都宮子さんの笑顔、サイコーです。



協賛企業ブースはライフサポートA-RATAさんとスズメ薬局さんに出店いただきました。


ライフサポートA -RATAさんは18日に続き出店いただきました。

Re:Greenがメイン商品ですが、和小物販売なども手掛けているA-RATAさんは可愛い和柄のがま口などもブースに並べ、Re:Greenの試飲とともにPRできたようです。


スズメ薬局さんはエミューオイル配合のプレミアム10をメインに、多くの商品を展示、販売していただきました。


プレミアム10 エミュークリームは試供品を多くの方にお配りすることができ、多くの方に効果を実感していただけるキッカケになったのではないかと思います。


お客様とお話をするスズメ薬局のスタッフさん

何やら説明中のスズメ薬局さん



両日開催の「お気軽 ポートレート撮影会」は予定していた多人数に達することはできませんでしたが、参加いただいた皆さんに喜んでいただけたました。

また「都合が合わず申し込めなかった」「また開催しますか?」などのお声も寄せられ、このような企画を継続していくことが大切だと感じました。


振り返ると反省点ばかりに目が行くのですが、文化祭を通じてたくさんの方に「ヒビコレうつのみや」の活動を知っていただけた事や、教室参加者の皆さんの成果を展示する機会を作れたことはとても良いことだったとスタッフ一同感じています。



作品を出展していただいた教室参加者の皆さん、ご協力いただいた協賛企業の皆さん、ご来場者の皆さん、イベントを楽しんでくれたお子さんたち。

多くの皆さんのおかげで文化祭を開催することができました。

本当にありがとうございました。


Comentários


bottom of page