top of page
検索

【㈲リフォームカネダ】玄関ドアの交換 1日でリフォーム


玄関はお家の「顔」との言えますね。

リフォームをするのであれば玄関ドアは慎重に選びたいものです。


小さなお子さんがいた時代から時を経て夫婦二人住みになるなど、住人の変化によっても必要なカタチは当然変わるものですし、経年劣化も避けることはできません。

また、内的県境の変化に加え外的環境の変化によって断熱性や防犯性を高めたいなど、玄関や玄関ドアに求めるものも変わってきます。


玄関ドアのリフォームにかかる費用は平均30〜50万円が一般的と言われていますが、希望する機能やリフォームの内容によって費用には大きく差があります。

玄関や玄関ドアのリフォームをお考えの方は、リフォームのプロに一度ご相談されると良いでしょう。



玄関ドアは「引き戸」「開き戸」の2種類があり、断熱性能などの機能の有無によっても分けられます。


開き戸


普及率の高い開き戸。

前後に開くタイプの玄関ドアです。 開き戸は「片開きドア」と「親子ドア」の2種類。


片開きドア

片開きドアは、マンションなどの集合住宅でよく使われています。狭いスペースでも設置しやすく、玄関以外にもリビングやトイレなど、さまざまな場所で使用され誰もがよく目にする一般的なドアです。

親子ドア

親子ドアは、小さな子扉と通常使用する親扉の2枚構成で、全開にすると間口が広がり、大きな荷物の搬入なども楽々です。 戸建て住宅の玄関で数多く使用されています。


引き戸

日本家屋によく見られる引き戸。

スライド式でベビーカーや車椅子でも出入りしやすく、力が弱い子供やお年寄りでも開閉しやすいことが特徴です。 引き戸は「引き違い戸」と「片引き戸」の2種類。 ・引き違い戸:扉が2枚。左右どちらからも開閉可能 ・片引き戸:1枚扉で片側のみをスライドさせる 引き戸は他にも「3枚引き戸」や「両引き込み引き戸」などの種類があります。


断熱ドア

光熱費の高騰を受けてか最近は「断熱」への需要が拡大しています。 家から熱が逃げる場所は「開口部」と呼ばれる場所が一番多く、割合は

窓や玄関などの開口部=58%とも言われています 家の中で玄関は熱の流出量が最も多い場所の一つ。

快適に家を温めても半分以上逃げてしまうのはがっかりですよね。


玄関リフォームに興味はあるけれど大がかりな工事は時間もお金もちょっと難しいと思っている皆さん。

リフォームカネダはお客様のご希望に合ったリフォームのご提案をいたします。


補助金のご相談も受け付けておりますので、リフォームについてわからな事がございましたら何なりと、お気軽にお問い合わせください。





㈲リフォームカネダ

宇都宮市下栗町578-3

営業時間:あさ9:00〜夕方5:00

定休日:日曜、祝日

☎028-656-6664

「ヒビコレうつのみやを見た」とお電話を!



Comments


bottom of page